Q&A よくあるご質問 質問をクリックしてください。

当コースの戦略は連続的にポジションを組み替えていくので、基本的には残がゼロになることはありません。
そのため、どの時点ではじめても、タイミングを見て既存のポジションにあわせる必要があります。
入会初月はポジションをあわせるタイミングをつかむために数日間プラスして期限をお付けしています。

なお、一番ポジションが少なくなるSQ当日が、比較的ポジションをあわせやすくなってはいます。

おおまかなスケジュール
SQ前2週ころ 限月間取引開始
SQ前1週ころ 次限月戦略開始
SQ前    当限着地
SQ後    次限月戦略を当限月戦略として継続 

当コースは、リスクの少ない安定した手法を採用していますので、経験が少なくても、間違えないように発注できれば、安心して実践を行うことができます。ただし、全くの初心者では当コースの運用スタイルが理解できませんので、ある程度売買実績を持った方を対象とさせていただきます。
実際にポジションを持つことで、理解度は各段にアップします。

資金に対して適切な証拠金使用額は20%-30%程度だと考えています。
また、新規発注の際には約定するまでは証券会社によっては証拠金が一時的に必要となる場合もあります。

指示に基づいてあくまでもお客様ご自身の責任で発注していただく必要があります。
9時の寄付きまでに、落ち着いて間違いのないよう発注をお願いいたします。

指示に完全に従う必要はありません。
当コースの指示は寄り付き成り行きが大半ですので、寄り後タイミングを見てご自身の判断で指値をしてもかまいませんし、独自にアレンジしてもかまいません。
基礎を身につけたら、ご自身で少しづつアレンジを加えていくと上達も早くなります。

コースの目的は基礎的な手法と考え方を実践を通じて身につけることにあります。
最低単位を実践しながら、ご自身でリスクを加えていただくことが、コースの趣旨にはあっています。

当コースに限らず、投資顧問契約では必ず儲かることはお約束できません。

どこまで、自分で考えて発注するかにもよります。
なぜ、どうしての疑問をフォーラムで積極的に質問していけば半年で大体の基礎は身につくと思います。

当社は一任の免許も持っていますので、一任でお預かりすることもできますが、当コースとは別の契約となります。

QEDインベストメント・パートナーズ社との直接的な関係はありませんが、担当者が当社へ移籍しています。

レギュラーコースの実績 委託手数料を差し引いたネット損益

画像の説明
※2015/2まではQEDインベストメント・パートナーズ(株)における実績。
※匠のオプションは2015/3/2スタート。